2010年06月07日

子ども手当申請で職員に暴行=男逮捕、「制度おかしい」―滋賀県警(時事通信)

 子ども手当の申請手続きをめぐって市職員に暴行したとして、滋賀県警高島署は1日、公務執行妨害の疑いで、同県高島市鴨、職業不詳林信幸容疑者(40)を現行犯逮捕した。同署によると、「制度がおかしい」などと話しているという。
 逮捕容疑は同日午後5時15分ごろ、高島市役所の担当窓口で、カウンターに置いてあった発泡スチロール製の案内看板(縦約60センチ、横約90センチ)を市職員に投げた疑い。
 同署によると、林容疑者は「子ども3人が外国に住んでいる」と言って子ども手当を申請。職員から公的機関の証明書が必要だと説明され、書類が不備で受給できないことに腹を立てたという。職員にけがはなかった。
 子ども手当の支給は一部自治体で1日に始まり、高島市では10日の支給を予定している。 

【関連ニュース】
電柱衝突、警官重傷=車急発進の男逮捕
急発進で転倒、警官大けが=「酒飲んでた」男を逮捕
交番の警察官に生卵=容疑で少年ら逮捕
警官の顔に火付け逃走=捜索受け、41歳男逮捕
警察官をひき逃げ、出頭の高校生逮捕=バイクで10メートル引きずる

<承諾殺人>看病中の妻絞殺 懲役4年求刑…津地裁(毎日新聞)
普天間日米合意を順守=民主・樽床氏(時事通信)
夏の特産品岩がきを初出荷=鳥取〔地域〕(時事通信)
花しょうぶ 愛知県豊橋市で満開に(毎日新聞)
みんなの党推薦・元中日の岩本氏、町長選に当選(読売新聞)
posted by アクツ ノボル at 10:14| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

基地所属米兵に不定期刑、初の裁判員裁判判決(読売新聞)

 タクシー強盗をしたとして強盗致傷罪などに問われた米海兵隊牧港補給地区(沖縄県浦添市)所属の1等兵少年(19)の裁判員裁判の判決が27日、那覇地裁であった。

 鈴木秀行裁判長は「危険な犯行で実刑は免れない」として懲役3年以上4年以下(求刑・懲役4年以上6年以下)の不定期刑を言い渡した。

 在日米軍基地所属の米兵が被告となる裁判員裁判で判決が出されたのは全国初。

 判決によると、少年は昨年8月1日夜、那覇市内でタクシーに乗り、男性運転手の首にナイフを突き付けて擦り傷などを負わせ、バッグと釣り銭箱(計約2万7000円と100ドル入り)を奪った。

北日本太平洋側、警戒続く=大雨や大しけの恐れ―気象庁(時事通信)
薬物犯罪、目立つ地域格差 国際空港を管内に抱える地裁に起訴集中(産経新聞)
準絶滅危惧種・ハマボウ群生地に遊歩道整備 和歌山・白浜(産経新聞)
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止(産経新聞)
みんなの党・江田氏、民主・渡部氏の「誘い」否定(産経新聞)
posted by アクツ ノボル at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。