2010年05月28日

基地所属米兵に不定期刑、初の裁判員裁判判決(読売新聞)

 タクシー強盗をしたとして強盗致傷罪などに問われた米海兵隊牧港補給地区(沖縄県浦添市)所属の1等兵少年(19)の裁判員裁判の判決が27日、那覇地裁であった。

 鈴木秀行裁判長は「危険な犯行で実刑は免れない」として懲役3年以上4年以下(求刑・懲役4年以上6年以下)の不定期刑を言い渡した。

 在日米軍基地所属の米兵が被告となる裁判員裁判で判決が出されたのは全国初。

 判決によると、少年は昨年8月1日夜、那覇市内でタクシーに乗り、男性運転手の首にナイフを突き付けて擦り傷などを負わせ、バッグと釣り銭箱(計約2万7000円と100ドル入り)を奪った。

北日本太平洋側、警戒続く=大雨や大しけの恐れ―気象庁(時事通信)
薬物犯罪、目立つ地域格差 国際空港を管内に抱える地裁に起訴集中(産経新聞)
準絶滅危惧種・ハマボウ群生地に遊歩道整備 和歌山・白浜(産経新聞)
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止(産経新聞)
みんなの党・江田氏、民主・渡部氏の「誘い」否定(産経新聞)
posted by アクツ ノボル at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。